闘う!アラフォー › DIY › 傘の置き方をちょっと工夫しました

傘の置き方をちょっと工夫しました

2017年01月08日

傘をみなさんどこに置いていますか?

多くの家は玄関の何処かに置いてあると思います

うちも玄関の外に置いてある傘立てに家族全員の傘を置きてありました

しかし傘の本数が段々増えてくる・・・

6人家族なのに10本以上ある傘face07

傘立ての中に収まりきれなくなったのと、外に傘を出しっぱなしにするのはなんか嫌だったので家の中の玄関スペースを利用して傘の収納場所を作りました


玄関扉入ってすぐの風景です。この正面にある下駄箱の右隙間に傘を置きます




傘を取り出しやすいようにDIY


大したことではないのですが・・・icon10

この隙間に傘をそのまま置きますと誰の傘がどこにあるかわからなくなるので下駄箱に引っ掛けて並べようとしたのですが、下駄箱の表面はつるつるした材質なので傘が滑り落ちてしまいます


1本ならいいですが、数本かかていて1本取ったら全部バラバラ~と崩れる落ちるのが目に見えています

なので傘をかけても落ちないようにどうにかできないかと考えました!


これを利用します

いつもDIYしている木材の端材を下駄箱のサイズに合わせてカットし、白にペインティングしました



この木材の裏に両面テープを貼り




下駄箱の端に貼って



傘をかけました



よし!これて滑り落ちない!



もう少し工夫したかったけど・・・



玄関から入って見える感じはこんなんです


傘の持ちて部分が見えるのがちょっと嫌だなぁ~

もうちょっと見栄えが良くしたかったけど、まあ今のところこれで使ってみよう!




同じカテゴリー(DIY)の記事画像
100均レンガシートで粗かくし
シェブロン・ストライプ柄でトイレをDIY
100均で作るキラキラ★スマホケース
キャンドゥのペンケースを子供用箸箱に変身~!
面倒くさがりでも簡単!100均BOXの薬収納術
トイレのDIYその2
賃貸住宅のトイレを自分好みにDIY
クリスマスの靴下をウルトラマンゼロビヨンドに変身!
DIYする時のおすすめサイト
簡単!100均グッズで電球ソーダを作りました
100均でできる!子供のパンチングボールをDIY
IKEAの格安商品は見逃せない!
手作りしたタペストリーを取り替える
ミニオンズの壁掛けフックをDIYしました!
100均で手作り子供用マスク
コルクボードを再利用して黒板を作りました!
ikeaの丸椅子をリメイク
子供部屋に北欧生地でファブリックボードをDIY
折り紙で作るミニオンズのしおりが超かわいい~♪
100均クラフトパンチを使ってねじ隠し
同じカテゴリー(DIY)の記事
 100均レンガシートで粗かくし (2018-05-30 08:00)
 シェブロン・ストライプ柄でトイレをDIY (2018-05-18 09:00)
 100均で作るキラキラ★スマホケース (2018-04-08 08:00)
 キャンドゥのペンケースを子供用箸箱に変身~! (2018-02-21 08:00)
 面倒くさがりでも簡単!100均BOXの薬収納術 (2018-02-09 21:00)
 トイレのDIYその2 (2017-12-15 08:00)
 賃貸住宅のトイレを自分好みにDIY (2017-12-11 08:00)
 クリスマスの靴下をウルトラマンゼロビヨンドに変身! (2017-11-28 08:01)
 DIYする時のおすすめサイト (2017-09-03 08:00)
 簡単!100均グッズで電球ソーダを作りました (2017-08-30 08:00)
 100均でできる!子供のパンチングボールをDIY (2017-08-20 20:10)
 IKEAの格安商品は見逃せない! (2017-08-15 08:00)
 手作りしたタペストリーを取り替える (2017-08-08 08:00)
 ミニオンズの壁掛けフックをDIYしました! (2017-08-05 08:02)
 100均で手作り子供用マスク (2017-07-19 08:04)
 コルクボードを再利用して黒板を作りました! (2017-07-13 08:00)
 ikeaの丸椅子をリメイク (2017-06-27 08:00)
 子供部屋に北欧生地でファブリックボードをDIY (2017-06-05 08:00)
 折り紙で作るミニオンズのしおりが超かわいい~♪ (2017-03-01 08:00)
 100均クラフトパンチを使ってねじ隠し (2017-02-23 08:00)

Posted by 吹田あんこ at 22:20│Comments(0)DIY
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。